MENU

ラッコの中古ドメイン販売屋さんはいつ新着ドメインを入荷するのか?

当ページのリンクには広告が含まれています。

毎週水曜日08:00在庫補充 / 10:00販売開始しています。

過去7日以内に販売を開始した中古ドメインを新着に表示しています。

目次

中古ドメインの選定

画像は、中古ドメイン販売屋さんより引用

私の中古ドメインの選び方は、まず日本語サイト運営のドメインにチェックします。

そして、アダルトサイトを除外します。

また、中古ドメインを使って作るサイトに似た元のサイトを選びます。

例えば、中古ドメインでVODのサイトを作りたいのであれば、公式の映画の中古ドメインを選びます。値段は5万円から10万円がおすすめです。

株や投資ブログを作りたいのであれば、不動産投資の中古ドメインやFX系の中古ドメインを選んでください。

ゲームサイトを作りたいのであれば、ゲーム関係の中古ドメインを選んでください。

自分が作りたいサイトと似たサイトを運営していた中古ドメインを選定するのがおすすめです。

これが私の中古ドメインの選定方法です。

中古ドメインは当たりはずれがある

1万円でもSEOに強く、すぐにインデックスされて上位表示される当たりの中古ドメインがあれば、10万円でもなかなかインデックスされず、上位表示されない、はずれの中古ドメインもあります。

噂で聞いたところ、30万円で買った中古ドメインがはずれだった、という話も……。

中古ドメインの当たりはずれは、買ってみて、実際に30記事から60記事ほど書いて、1カ月間、様子を見るしかありません。

中古ドメイン×トレンドブログを作るには、インデックスのスピードが命です。いかに書いた記事がすぐにネットに載り、上位表示されるかを試してみてください。

新規ドメインに比べてSEO面でかなり優位になりますが、値段が高くなりがちです。予算に余裕を持って中古ドメインを買って下さい。なお、いつでも5%ラッコポイント還元し、さらに 3 ドメイン以上注文 10%OFF! 30 以上注文 20%OFF! のキャンペーンをやっています。

30以上の中古ドメインを買うのは無謀ですが、3ドメインであれば、試してみるのは丁度良いです。

めぼしい中古ドメインを三つ選定して、三つ同時にブログを30記事ほど入稿してください。外注ライターを雇えば、なんとかできます。そして、1カ月様子を見て、二つの中古ドメインサイトは損切りし、サテライトサイトにして、一番アクセス数の多かったサイトをメインにしてください。後はメインサイトを更新あるのみです。

中古ドメイン販売屋さんのメリット、デメリット

中古ドメインの選定に自信のある人は、オークションで競り落とした方が確実です。

もしくはオンラインサロンかコミュニティーに入り、中古ドメインの知識がある人に代わりに選定してもらってください。

ただし、一人で何も分からないという人は、中古ドメインを、中古ドメイン販売屋さんで買うのが吉です。

メリット、デメリットを紹介します。

メリット

中古ドメイン販売業者として10年以上の実績とノウハウがあります。

また、ラッコサーバーを経由すれば、ラッコポイントの活用で、割引してブログが運営できます。

メリットは、Index確認済みであるということ、1カ月以内の返品保証があること、クレジットカードで即、10分以内に納品されることです。

デメリット

オークションサイトよりも値段が割高です。新規ドメインと比べると、数万円から数十万円します。

また、数十万円の高い中古ドメインを買ったとしてもSEOで上位に表示される保証はどこにもありません。

中古ドメインでより確実にメインサイトを育てるには、数万円から数十万円の中古ドメインを複数買い、数打って、1カ月様子を見るしかありません。記事数は最低30は欲しいです。できれば60記事用意してください。はずれたら、損切りして、サテライトサイトにしましょう。

まとめ

中古ドメイン販売屋さんの新着は、水曜日の午前10時から販売されます。

早い者勝ちで、自分の気に入ったドメインをゲットするには、毎週チェックする必要があります。

中古ドメインは当たりはずれがあります。

数打って、記事を大量に投稿して、1カ月間、様子を見る必要があります。

当たりならばメインサイトへ、はずれたらサテライトサイトにしてください。

サテライトサイトを育てつつ、メインサイトの被リンクを獲得すれば、メインサイトはさらなるSEO対策ができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次