MENU

ラッコM&Aやラッコマーケットでブログが欲しい。相場はいくらか?

当ページのリンクには広告が含まれています。

ラッコM&Aやラッコマーケットでブログが欲しいと思ったとき、相場はいくらくらいでしょうか?

ブログの品質によりますが、だいたい月の売り上げの12か月から24か月ほどになります。

つまり、月1万円稼いでいるブログがあれば、12万円から24万円ほどが相場になります。

ブログの売却価格の目安『1ヶ月の利益×12~24か月分』が中心です。

ただし、明確な相場というものはありません。あくまでラッコM&Aの事例から参考にしているだけです。

目次

ラッコM&Aでは自動査定ツールが使える

ラッコM&Aでは、月の売り上げやPV数を書くと勝手に査定してくれるサービスがあります。

自分の弱小ブログを査定に出すと、50記事で、月のPVが900。のアニメジャンルとすると、26,000円 〜 195,000円と出てきました。

高い!?

収益はなくても記事数が50あるだけで、26000円もするなんてかなり嬉しい査定です。

もちろん売却するつもりはありませんが、読者様の中でブログを売りたいと思っている人は、ラッコM&Aで査定に出してみてください。無料です。

1050の事例では、月1万円以上の利益が出ているサイトが『12か月から24か月』の目安通り。

月1万円未満の利益が少ないサイトの売却額が、10万円から30万円の間で、高く売れる。

ただ、利益がゼロ、またはマイナスのサイトでは、5万円から30万円までの間がたくさんありました。さすがに利益0のサイトは安く売られています。1万円未満で買える場合もあります。

ラッコマーケットを半年間、見続けた結果

近年、AIによって記事が自動生成できる時代になりました。

AIで記事を大量に生成し、大量に投稿するブログが増えてきました。

なので、粗悪なブログもまあまあ、あります。PV数を見てもオーガニック検索からじゃなくて、SNSから半分以上の流入があるブログもあれば、100記事単位で、短期間でザっと投稿されたブログもあります。

正直、ブログの選定は難しいです。しかし、ラッコマーケットでは、価格交渉ができるので、積極的に値切っていきたいです。

中古ドメインや外注ライター

中古ドメインの相場は、中古ドメイン販売屋さんが決めています。

もし良質なドメインが取りたい場合は、オークションに参加して10万円くらいで競り落とすのがベストです。

記事の相場は、1記事50円から5000円です。

2000文字の記事を外注ライターに頼んで、50円で買える場合もあれば、1文字1円で、2000円で買える場合もあります。その際、相手はAIなどの自動生成ツールを活用しているかもしれません。割り切るしかありません。

最悪、コピペがなければ大丈夫です。

私は、1文字2円でブログの記事を大量にお願いしました。2000文字なので、1記事4000円します。

まあ、けっこう財布がきつかったです。

普通、外注ライターにブログ記事をお願いする場合は、1記事2000円が相場です。だいたい2000文字書いてくれます。

1文字1円が普通。トップライターだと、1文字10円とかします。

まとめ

ブログが欲しい。ブログを売りたい。相場はラッコM&Aより月の売り上げの×12~24くらいが目安です。

月1万円売り上げているブログならば、12万円から24万円が相場になります。1~2年で元が取れる計算です。

中古ドメインや外注ライターを希望のブロガーは、もしかするとブログをそのまま買った方が早いかもしれません。

なお、1文字1円が相場で、品質の良いライターさんで、1文字2円や3円します。

ただし、クラウドワークスのテストライティングを活用すれば、1記事50円で書いてくれるライターさんもいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次